【マイニングプラン選びの参考に】「ハッシュレート」とは?

【マイニングプラン選びの参考に】「ハッシュレート」とは?

エレクトリックキャッシュには様々なマイニングプランがありますが

「プランによってTH/sの単位が違うけどどういう意味があるの?」という疑問を持っている人もいるかもしれません。

そこでプラン選びの参考にもなるハッシュレートについて説明していきたいと思います!

仮想通貨の運用を始めたい方へ

ハッシュレートとは?

ハッシュレートというのは、仮想通貨を採掘をする際の1秒あたりの「計算力=採掘速度」です!

もし「ハッシュレートが上昇」ということはマイニングを行っている参加者が増加していることを示し、たくさんのマイナーが承認作業を行っていることを意味します!

つまり、それだけその仮想通貨の価値が高いと認識されているということです!

ハッシュレートが増加すれば、それだけマイニングの増加を意味し、価格の上昇に繋がりやすいと考えられています!

ハッシュレートの単位ってどうなっているの?

ハッシュレートの単位の単位は以下のようになっています!ハッシュレートの単位は、「Hash/s」などと表現されます。

この場合、1秒間に1回ハッシュを求めるための計算が行われていることを意味します。下の方はもはや全く想像がつかないような世界ですね(笑)

KH/s(キロハッシュ):1秒あたりの計算回数1,000回

MH/s(メガハッシュ):1秒あたりの計算回数1,000,000回

GH/s(ギガハッシュ):1秒あたりの計算回数1,000,000,000回

TH/s(テラハッシュ):1秒あたりの計算回数1,000,000,000,000回

PH/s(ペタハッシュ):1秒あたりの計算回数1,000,000,000,000,000回

ハッシュレートを上昇させるために必要なこと

ハッシュレートが大きくなるということは、それだけ多くのマイナーが計算能力の高いマシンを使ってマイニングに取り組んでいるということはお分かりいただけたと思います!

多くのマイナーが承認システムに参加していれば、それだけ暗号資産(仮想通貨)に対する信頼性も高まりますよね!

そうなってくるとますますシステムに対する攻撃も難しくなり、セキュリティ面の安全性が向上する等の好循環が生まれます!

しかし、ハッシュレートが大きくなりすぎると、個人レベルではマイニング競争に太刀打ちできなくなってしまう状況が生まれます。

逆に言うとマイニングで利益を生むためには信頼できるところにマイニングしてもらうほうが効率的だと言えますね!

仮想通貨の運用を始めたい方へ
TOPページを見る