プライムテック(Prime Teck)でドバイ原油先物取引に挑戦!

プライムテック(Prime Teck)でドバイ原油先物取引に挑戦!

エレクトリックキャッシュではマイニングによる暗号通貨を利用した資産運用を行います。

しかし、資産運用はただ一つの事を行うよりも、様々な方法を利用する事によってリスクの回避にもつながりますし、より大きな利益を生み出す事が出来るようにもなります。

そこで、ここでは私が利用している“先物取引”を用いた資産運用方法についてもご紹介させて頂きたいと思います。

プライムテック(Prime Teck)というものを皆さんはご存知でしょうか?

聞いた事がないという人も多いかもしれません。

なぜならこれはまだ日本では展開されていないものとなっています。

つまり、日本での利用者はまだまだ少ないというのが現状。

それがどういう事かというと、大きなチャンスであるという事です。

ではこのプライムテックがどういうものなのか、先物取引を利用してどのように利益を生み出していくのかという事をみていきたいと思います!

投資にお勧めって本当?!先物取引って何?

投資にお勧めって本当?!先物取引って何?

先物取引という言葉は聞いた事ありますか?

簡単に言うと、この先物取引というものは、将来の売買についてあらかじめ現時点で約束をする取り引きの事を言います。

現時点では売買の価格や数量などを“約束”だけしておいて、将来の約束の日が来た時点で実際に売買を行います。

特徴としては、前もって売買の価格を決めておく事が出来るものですので、価格変動する商品の売買につきものの、「価格変動リスク」を回避する事が出来るという利点をもっている取引です。

具体例として説明をさせて頂くと、例えばAさんがジュエリーショップで「15万円」のプラチナダイヤモンドリングを購入したいと決意しました。

その購入時期は来年のボーナスが出たタイミングで、と考えたとします。

宝飾の原材料となるプラチナやゴールドというものの価格というのは常に変動しているものなので、宝飾店の商品もプラチナやゴールドという原材料の貴金属の相場に影響されて値上がり、値下がりがあります。

つまり、Aさんが来年のボーナスが出るタイミングで、そのプラチナダイヤモンドリングが「15万円」で買えるとは限らないのです。

場合によっては高騰によって倍の「30万円」の購入資金が必要になってしまうかもしれません。

そういう状況を回避する為に利用したいのが「先物取引」というもの。

先に説明したように、この先物取引というものは売買の価格や数量を約束するものですから、Aさんは先物取引によってプラチナダイヤモンドリングを「15万円」で購入するという事を約束するわけです。

つまり、来年のボーナスのタイミングにプラチナダイヤモンドリングの値段の相場が「30万円」となっていたとしても、Aさんは先物取引によって「15万円」で購入する事が可能なのです。

しかし、この先物取引、必ずしもお得なものというわけではありません。

それでは、この先物取引にはどういうパターンがあるのかを見ていきたいと思います。

値上がりパターン

先物取引において、得をするパターンは値上がりが起こる場合。

例えばプラチナやゴールドの値段が1.5倍に値上がりするとしましょう。

そうした場合は例えば10万円の商品は15万円になるという事です。

つまり先物取引において10万円での購入を約束しておけば、15万円の商品を10万円で買う事が出来るという事ですから、5万円分得をするという事になるわけです。

このように、値上がりするという事は、先物取引では得をするパターンに繋がるという事です。

値下がりパターン

では、先物取引において、損をするパターンはどういうものなのか。

例えば、プラチナやゴールドの値段が0.8倍になってしまった場合で考えてみましょう。

その場合には10万円の商品を購入するつもりだった場合、その商品は購入時には8万円で買えるような状況になっているわけです。

しかし、先物取引によって10万円での購入をする約束が成立しているので、8万円の商品も10万円を出して購入しなければなりません。

この場合は2万円の損をしてしまう事になります。

先物取引を資産運用として利用するには

さて、先物取引での得をするパターン、損をするパターンを説明させて頂きました。

このように、先物取引によって資産運用を行っていくには、今後値上がりするだろうものを見極めて、その商品を先物取引によって購入する約束をし、寝あがった時に購入。

そしてその購入商品をその時の相場で売却すればその分の差額が利益として得られるというわけです。

もちろん値下がりがある可能性もあるわけですから、その点においては注意する事が必要となりますが、上手に利用する事が出来れば効果的な資産運用を行う事が出来るようになるでしょう。

差金決済

先物取引には、『買い』から始める『買い建て』と、『売り』から始める『売り建て』とがあります。

このどちらの方法を選択したとしても、先物取引であれば、あらかじめ決めておいた取引日までに反対売買を行う必要があり、その後の売値、買値の差額のみを決済し損益が決定するわけです。

この反対売買というのは、買い建てをした場合には「売り」、売り建てをした場合には「買い」を行うという事です。

買い建ての場合には、買ったときよりも値上がりしている時に反対売買を行い、転売すjる事によって利益を得る事が出来るようになります。

売り建ての場合には、売ったときよりも値下がりをしている時に反対売買によって買い戻しを行う事で利益を出す事が出来ます。

こうした決済の事を『差金決済』と呼びます。

このようにして、差金決済を行い利益を確定する取引手法の事をスペキュレーションと言います。

先物取引において最も基本的な取引手法と言えるでしょう。

裁定取引

スペキュレーションの他に、先物取引においては『裁定取引(アービトラージ)』という手法もあります。

これははじめに、同じ価値を持つ商品に一時的な価格差が発生した際に、割高な方を売却して、割安な方を購入します。

そして次に、売却、もしくは購入したほうの価格差が縮小した際に、それぞれに反対売買をおこなって利益を得るという方法。

この裁定取引は、機関投資家などが大きな資金をもって行う事が多く、この裁定取引自体が市場に対して大きな影響を与えるという事も少なくはありません。

証拠金制度について

契約と同時に決済を行わない先物取引の場合は、契約を成立させるために、先物取引の参加者は『証拠金』を入れる必要があります。

これはどういうものかというと、参加者自身の信用力を証明するものであり、それを担保として先物取引を行うのです。

つまりは注文の前には契約金額の一定割合の証拠金を用意しなければならないという事になります。

プライムテックとは

プライムテックとは

さて、先物取引についての基本的な仕組みについてはここまでですでに理解して頂けたことかと思います。

そこで、その先物取引を利用したプライムテックというのは、「ドバイ原油先物取引」を利用した『自動売買システム(EA)』となります。

データ駆動型の定量分析を活用した自動取引システムを構築し、非常に安定感があり、さらには持続的な効果が見込める投資方法となっているのです。

外国為替や先物市場の1日の取引量は過去10年で40%以上も増加しており、現在では世界の為替市場の1日の取引量は最大で6.6兆ドルと、非常に大きな取引量となっています。

また、最大国際商品先物としては、「農産物先物」「貴金属先物」「自然エネルギー先物」となっています。

つまりプライムテックで行われる原油先物がいかに大きな市場か、という事がわかって頂けるかと思います。

貿易市場においても石油先物契約の中では原油先物がもっとも取り引きされているといわれています。

このように、大きな市場であるからこそ、資産運用や投資として非常に需要が高く、現在では多くの投資家が参加しているという現実があります。

EAってなに?自動売買システム?

原油先物が非常に大きな市場にあるからといって、素人がそこに手を出すのは非常に危険です。

利益を出したいからと言って安易にそこに手を出しても、大した利益を得られる事がなかったり、大きな損失を出し明らかな失敗となるような結果も免れないでしょう。

ではどうすればいいのか、という事についてですが、わからない事はその分野の専門家に任せるという事。

とは言っても、ここで任せるのは人ではありません。

AIなどを駆使したコンピュータです。

先物取引に限らず、暗号通貨やFX、株などの投資において、最も必要なものはデータです。

そのデータを基にした、データ駆動型の定量分析を活用した自動取引システムが構築されているという事は、決して人間には不可能なデータ分析が出来るという事です。

プライムテックの先物『ドバイ原油』

プライムテックの先物取引は『ドバイ原油』を利用します。

果たしてこれはどれくらいの規模のものなのかという事も気になる所だと思います。

石油先物契約の中では、原油先物が最も取り引きされているものとなっています。

世界でも最も取り引きが多く、影響力が最も大きい原油先物契約には以下の3種類のモノがあります。

ニューヨークマーカンタイル取引所(NYMEX)の軽質スイート原油。WTI(ウェス トテキサス中間原油)先物契約。

ロンドン国際?油取引所(IPE)のBRENT(北海ブレント原油)先物契約。

そして、シンガポール国際?融取引所(SIMEX)のDUBAI(ドバイ原油)先物契約です。

つまり、プライムテックでは非常に大きな市場において取り引きが行われているという事。

市場の規模はそのまま利益にも繋がっていきます。

実際の利益はどう?

プライムテックの自動売買システムではなんと「月利8%~12%」というような利益を持ち前のシステムで超安定的に得る事が出来ます。

データ駆動型の定量分析を活用しているという事は、相場の変動にも応じて、柔軟に取引を行う事が出来るようになっているという事です。

もちろん利用者が自身の手で売買のタイミングなどを決めるというような事は必要ありません。

全てをお任せで自動的に収益を得る事が出来るようになるのです。

自動売買ですから、資金だけを入れて放っておくだけ!

という事は、普通に働いている人、主婦の人、環境や年齢、職業、性別を問わず、誰にでも利益を上げる事が出来るという事です。

プライムテックの利用方法

プライムテックの利用方法

プライムテックは非常に大きな特徴、特性があるので多くの人に強くお勧めする事の出来る自動売買システムとなっています。

投資や資産運用は今では様々な方法があり、自分にとって一番の運用方法がどういうものなのか知る事も大切な事です。

では、このプライムテックにどういう特徴、特性があって、自分にあった資産運用となり得るのかという事を考えていきたいと思います。

非常に安定した利益を生み出す事が出来る

資産運用を行う際に一番不安なのは「失敗したらどうしよう」という事だと思います。

多くの場合取り扱うものは外国為替や株、暗号通貨、プライムテックであれば原油先物となるわけですが、このどれにも共通して言える事は、将来どうなるかはわからない、という事です。

値上がりする事もあれば値下がりする事もある。

先の事は誰にもわからないというのが実際の所ではあります。

しかし、データに基づいた傾向や、複数の商品を利用してリスクを回避するという事は決して不可能な事ではありません。

もちろんその場合には非常に膨大な量のデータが必要となりますし、経験も必要となります。

はっきり言って素人が手を出すべきではないものであるともいえるでしょう。

でもだからと言って素人がこうした投資で安定した利益を生み出す事が不可能というわけではありません。

そこで活躍するのが自動売買というシステムなんです。

人間と違って、非常に膨大な量のデータを同時に、複数の処理を行う事が出来るわけです。

つまり、投資のリスクを限りなくゼロにする事が出来るというのが自動売買システムの大きな特徴と言えます。

完全オートでらくちん

プライムテックは自動売買システムとなっているわけです。

つまり、最初に資金を入れておけば後は24時間自動的に取引を行ってくれるという事になります。

資金を入れて放っておくだけで、毎日トレード履歴を更新しながらの売買を行ってくれるので、何か自分自身で取引をするような事はありません。

知識がなくても、まず一度準備さえしてしまえばあとは完全に自動で取引を行ってくれるのです。

こうした自動売買システムって実は最近は珍しいものではないのですが、その中でも何を利用するかというのが鍵になるわけです。

それについてもプライムテックはドバイ原油という日本ではまだそこまで普及してないものを利用しているからこそ、安定した利益に繋がるという事です。

まさに資産運用を行うにはうってつけの自動売買システムであるという事が言えます。

プライムテックのメリットまとめ

プライムテックのメリットまとめ

プライムテックの概要についてはお分かり頂けましたか?

まさにこれから資産運用を行う人にとってはこれしかないというほどにお勧めできるものとなっています。

しかし、まだイマイチどういうメリットがあって、自分にとってはどういう利点があるのか、どういう人が利用するべきかという事をもう少しはっきりさせていきたいと思います。

これからプライムテックを始めたいと思うのなら是非ともチェックして頂きたいと思います。

トレード運用の実績があるから安心

プライムテックはまだ日本では名前を聞いた事がないという人も多いかもしれません。

だからこれから利用するには少し不安があるという人もいるでしょう。

しかし、それはあくまでも日本に限った話であり、実際にはすでに運用の実績を残しているものですから、資産運用に利用するにあたって何か問題があるという事は全くありません。

論より証拠!

しっかりとした実績をもっているという事は何よりも強みですよね。

100ドルから参加可能

資産運用となると何十万も投資しなければいけないというようなイメージを持ってる人もいるかもしれません。

もちろんそういった金額が必要になってくるものも少なくないのも事実ですが、プライムテックは100ドルからの運用が可能になっているので、誰でも気軽に始める事が出来るというのは嬉しいポイントですね!

資産運用に興味を持っていてもなかなか不安で始められないという人にとっては嬉しい利点になっていると思います。

原油の価格変動が大きい

価格変動の差が激しいと大きな損失を生んでしまうんじゃないかと不安になってしまうかもしれません。

しかしそれは同時に大きな利益を生み出すチャンスにもつながります。

もちろんプライムテックでは圧倒的なデータを基に駆動し定量分析を活用しているので損失を生むリスクというのは限りなく少ないともいえるでしょう。

つまりは、リスクを最小限にしながらも大きな利益を生み出すチャンスがあるという事にもなっているのです。

こうした特徴は原油先物ならではの特徴です。

完全オートだから自分の時間を自由に使える

プライムテックは最初に資金を入れておけば後は自動的に原油先物の取り引きを行ってくれるという優れものです。

自動売買システムには十分な実績があるから安心して任せられるんですよね。

この特徴はまさに副業としては最適だと言えるのではないでしょうか。

普段は忙しく働いているような会社員の方でも、毎日の家事や育児に追われている主婦の方、もちろん本業として取り組んだとしても十分な利益を見込めますし、万能型の資産運用と言っても差し支えはないでしょう。

こうして人を選ばずに誰でも気軽に利用出来るっていうのは凄く嬉しいポイントですね!

今始めるメリットが大きい

日本での展開がまだ始まっていないプライムテックはがっつりと利益を生み出すチャンスでもあるという事です。

まわりに利用者が少ないと「本当に大丈夫?」と不安になるかもしれません。

でもそこについてはあくまでも日本ではというだけの話であり、実際に2016年から2019年にかけてのプライベートエクイティファンドの総規模は40億ドルを超えていて、ファンドの平均変換収益率は80%にも達しています。

投資って早期参入が大きな利益を生む最大のチャンスでもありますからね。

日本での展開がまだだからこそ今まさに始めるチャンスであると言えます。

プライムテック利用時の注意点

プライムテック利用時の注意点

プライムテックなら稼げる!

と思って何の考えもなしに利用を始めるようになってしまうと、ちょっと戸惑ってしまう事もあると思います。

なんでもかんでも良いことづくめという事はそうそうありませんからね。

もちろん大きな問題点というわけではありませんが、いざ利用するとなった時に困らないように、利用時の注意点についてもしっかりと抑えておく必要はあるでしょう。

資金の管理はアプリで行われる

まぁ、今の時代アプリを使えないようなスマートフォンを使ってるという人も少ないとは思いますが、プライムテックを利用するにはアプリをインストール出来るスマートフォンが必要となります。

ガラケーしか使ってないという人がいた場合には利用が難しいので、その点は注意が必要です。

ただ、スマートフォンさえ持っていればアプリで自動売買が簡単に出来るので、多くの人にとってはメリットでしかない事だと思います。

とにかく、利用する前にはアプリがインストール出来るスマートフォンを持っているかどうかはちゃんとご自身で確認してください。

怪しい?サイトが英語表記

これは英語が苦手な人にとっては大きな不安要素でもあるでしょう。

日本での展開がまだ始まっていないものですから、プライムテックのサイトは全て英語表記になっています。

とは言ってもGoogleのchromeなんかをブラウザに利用していれば日本語に多少の怪しさは生まれますが翻訳だって出来ますからね。

そこまで大きな問題とする事でもないと思います。

ちなみにプライムテックの運用をするには自動でプログラミングされた原油先物市場取引システムを利用するので、英語がわからなくても何の問題もなく利用する事が出来ます。

英語が出来ないという人でも心配は要りません。

原油ファンド商社?!企業情報が不明

プライムテックを運用している「Prime Tech LLC」は、2020年にアラブ首長国連邦のドバイに設立されたUAEの原油ファンド商社です。

こちらは「PRIME TECH GLOBAL HOLDINGGROUP」に所属しています。

プライムテックのエンジニアリングチームは急速に進化していて、信じられないほどに複雑な金融の世界で人間のトレーダーが達成できない目標を達成する事の出来る、人間が最善を尽くすアルゴリズムの意思決定プロセスを作成しています。

このようにしっかりとした実績に裏付けられているという信頼があるので、日本ではまだ展開されていない、企業情報が不明のものでもなんら不安に思うような事はないでしょう。

利用者が少ない

日本での展開がまだ始まっていないという事ですから、利用者が少ないというのもまた事実です。

その為プライムテックに関しての情報もなかなか集められないというような事実もあります。

しかし、それをメリットととらえるか、デメリットととらえるかは自分次第。

もちろん情報が少ない事で不安になってしまう気持ちはわかりますし、沢山の実績を目にして安心を手に入れたいと思うのは人として当然の心理だと思います。

だけど沢山の実績が生まれているという事は、早期参入のチャンスを逃すという事にもつながるわけです。

つまり利用者が少ない今こそが大きなチャンスであるという事が言えるわけです。

このチャンスをどう利用するかで成功者になれるかどうかの分かれ道ともいえるわけです。

情報が少ないという事は必ずしもデメリットになるとは言い切れないという事です。

失敗しないように確認して下さい!口コミをチェック!

失敗しないように確認して下さい!口コミをチェック!

プライムテックに関してはまだまだ口コミが多いとは言えません。

それほど日本での実績は少ないですし、利用者も多くはありません。

但しそれ自体については決してデメリットとなり得るような事ではなく、逆に日本での展開がされていないからこそのビッグチャンスが潜んでいるという事になっているという事に他なりません。

しかし実際に自分が利用するとなると、やはり利用者の口コミなんかも気になりますよね。

そこで、わずかばかりではありますが、私が調べた限りにはなりますが、プライムテックの口コミについて簡単にご紹介したいと思います。

口コミ①「思ったより簡単」

原油先物取引と聞くとなんだか難しそうなイメージを持っていたのですが、海外に住む友人から勧められてプライムテックの利用を始めました。

正直言ってこれがまだ日本で展開されていないのはもったいないと思うのと同時に、個人的にはちょっとラッキーだと思っています。

まだまだ利用者が少ないからこそのチャンスも転がっていますからね。

それにアプリで簡単に利用出来るっていうのがありがたいポイントです。

機械には疎い方なので、機械音痴でも簡単に利用を始められるというのが本当にありがたい!

お勧めです!

口コミ②「詐欺?ちょっと不安でした…」

企業の実績があまりつかめていないままに始めてしまったので、どうなる事かと不安だったのですが、原油先物取引には興味があったので思い切って始めてみました。

サイトも英語ばかりでちょっとわからない事が多かったのですが、実際に始めてみればそんな心配はすぐになくなりました。

何事もやってみなければわからないですね。

実際に利益が安定的に上がってくるとプライムテックにしてよかったと本当に思います。

まだまだ参入者が少ない今がチャンスではないでしょうか。

詐欺などを疑っている人には僕がその可能性を否定させて頂きます!

口コミ③「副業に最適」

このコロナ禍で副業を始めようと思ったとき、自分にとって何が最適か。

そうした思いで色々と調査をしていくうちにプライムテックに出会いました。

完全自動売買システムなので副業しているという意識もなく不労収入を得られているという思いです。

本当にこんなに簡単で良いのかと不安になるほどではありますが、実際に利益が上がっているんだから疑いようがありません。

今の時代、生活に困っている人も沢山いると思いますし、将来に不安を覚えている人もたくさんいると思います。

そういう人にこそ、プライムテックを強くお勧めしたいと思っています。

まだまだ参入者の少ない今のうちに始めてみてはいかがでしょうか。

原油先物にこそ潜むビッグチャンス

原油先物にこそ潜むビッグチャンス

今は原油先物取引の黄金時代とも言われています。

現に、ゴールドマンサックスグループは2021年に原油価格が65ドルに達すると予想しており、実際に2021年の5月18日には「67.90ドル」になっています。

さらに言えば新型コロナの回復が石油市場を牽引するようになります。

まさにこれからの未来にはうってつけの先物取引であることがわかります。

数ある投資案件の中で、今最も熱い投資案件の一つであるという事が言えるでしょう。

こうしたビッグチャンスが潜んでいるからこそ、私が皆さんにお勧めする最たる理由となっています。

もちろんこのチャンスを活かすかどうかはアナタ次第ですが、それでもやはり私としては是非お勧めしたい投資案件です。

資産運用を考えるなら

資産運用を考えるなら

さて、エレクトリックキャッシュプライムテック

世の中にはまだまだ沢山の投資案件が溢れていますし、資産運用というものには色んな方法があります。

但し様々な方法があるからこそ、利用者は何を選べばよいのか、迷ってしまうというのも事実ですよね。

正直な話をすると、こうした投資案件、資産運用なんかにはまだまだ詐欺や悪徳商法というようなものも存在します。

そういったものに騙されないように、慎重に行動するというのも非常に大切な事の一つです。

だからこそ、私自身が利用していてしっかりと実績を残す事が出来ているものであったり、誰でも簡単に利用を始める事が出来るようなものをご紹介出来ればと思っています。

その中でもエレクトリックキャッシュもそうですが、今回ご紹介させて頂いたプライムテックも私は自信をもって多くの人に勧める事が出来るものとなっています。

但し、自分自身で投資の醍醐味となるようなものを感じたいという人にはちょっと物足りない部分もあるかもしれませんが、それが逆に言えば多くの人にとって取っつきやすく、さらには安定感のある取引が出来るというような利点もあるという事に繋がるのです。

資産運用はやり方を間違えなければ決して怖いものではありません。

これからの時代には資産運用は欠かせないものになってくる時代だからこそ、こうして自分に適したものに出会えるかどうかという事が大切になりますからね。

この記事が皆さんのお役に立つ事を祈っています。

TOPページを見る